Search
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SOPHIA BANGKOK公式LINE
เพิ่มเพื่อน
☆クリックして下さい☆





健康と医療(不妊) ブログランキングへ
SOPHIA BANGKOK(性別適合手術)
↓手術を希望の方はこちら↓


SOPHIA BANGKOK ONLINE SHOP
↓ホルモン剤などの販売↓



GID駆け込み寺〜FirstStep〜
数年前に弊社で手術を受けた患者さんのHPです。
今までの経験を生かしGIDで悩む皆の助けになりたいと相談部屋を設けました。
悩んでいる事、誰にも話せない事を1人で抱え込まずに話して下さい。
また、親御さんからの相談も受け付けています。
まずは電話、メールで悩んでいることをご相談下さい。

新着記事
Recent Comment
  • ヒゲクリーム【ブラックポムトング】使用経過☆更新!
    こっしー (07/17)
  • ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)〜不妊治療のSさんまとめ〜
    y.s (04/15)
  • ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)〜不妊治療のSさんまとめ〜
    S (07/21)
  • ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)ボランティア活動inナーサリー
    Rumi (07/13)
  • ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)zooeyさん〜ダイレーション3〜/Sさん〜妊娠検査〜
    Y (06/22)
  • ソフィアバンコク 〜 SRS手術(FtM,MtF,不妊治療)説明会 in 名古屋 〜
    速水早紀 (04/11)
  • ソフィアバンコク 〜 SRS手術(FtM,MtF,不妊治療)説明会 in 名古屋 〜
    速水早紀 (04/02)
  • FTM,MTF,不妊治療アテンド『Sさん〜不妊治療〜』
    s-okinawa (01/04)
  • FTM,MTF,不妊治療アテンド『Sさん〜不妊治療〜』
    Y (12/31)
  • FTM,MTF,不妊治療アテンド(しおりん〜帰国〜)
    しおりん (06/20)
Recent Trackback
カテゴリ
更新月で検索
プロフィール
リンク
携帯QRコード
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)〜不妊治療のSさんまとめ〜

前回忙しくてちゃんとした内容が書けなかったので、

7月に不妊治療(ivf)を受けたSさんのまとめブログです!!


今回ソフィアでのIVFは2回目です!

前回と同じくカウンセリングをしに
IVFワールドワイドクリニックへ向かいました!


が、しかーーし!
昨夜の豪雨が朝まで続き
案の定このように洪水Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



っというわけで、

渋滞は覚悟して出たんですが…


一般も高速も想像以上の大渋滞で…
到着するまで3時間もかかりました!



幸いクリニック側も洪水には慣れてるようで時間は大丈夫だった!
よかった☆


担当のビスット先生とカウンセリングをして
翌日に受精卵移植です。



受精卵移植の当日は、

冷凍保存していた受精卵の中からNO1&NO2の男の子と女の子で

一個ずつ移植することにしました☆



今度こそ今度こそ着床することを願って!!!
無事に卵子2個の移植が終わりました〜



その後はホテルにて絶対安静(>_<)
Sさんじっとしていられない性格のようなのですが、

今回は頑張って安静に抑えてくれたみたいですW


数日間のホテル安静期間をとってから
日本へ帰国です☆


朝はみんなでお見送りしました〜



妊娠検査は日本の産婦人科で受けます。

そしてそして!!!


帰国から数日後!!


遂におめでたいニュースが飛び込んできました!!


卵子ちゃんが着床していて妊娠判定が出ました(*´▽`*)

ほんとによかった!!
さっそく妊娠判定後に6週間使用する
薬をクリニックに取りに行って、
郵便局で発送!!



妊娠判定は出たのは初めてだって!


今まで違う会社でもタイでの不妊治療を行ってきたけど

2回ともダメで…


Yさんも含めて、今んとこ百発百中(=´∀`)人(´∀`=)
これからも沢山の不妊治療で悩んでいる夫婦を助けたいなあ♪

その後も順調に赤ちゃんが成長して心臓も見えたーー!!!(*ノωノ)
Sさんも毎回スカイプで経過報告してくれます♪


写真からも一生懸命に

ママの柔らかいお布団にしがみ付いてる様子が伝わってきます!!!
もうこれだけでも愛くるしいーー( *´艸`)!!!



高齢ということがあるので出産するまで油断は禁物ですが…


まず妊娠の第一歩を踏み出せたので大喜び(=´∀`)人(´∀`=)

頑張れ小さな命!!!
そしてSママも、これから色々な変化に負けずにファイトです(*^o^*)

また経過報告します^ ^
引き続き無事に妊娠経過をたどっていくことを皆で温かく見守りながら

お祈りをお願いします☆

posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 11:35 | comments(2) | - | - | - |
ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)タイ不妊治療〜変わりつつある「法整備」〜
今晩は(´・∀・`) 🎶
タイは一応雨季なのですが雨も降っていない綺麗な夜空が見えてます✨🌙



画像はタイの夜空のフリー画像ですがw(;゚∀゚)=3  ←おいっ!w

今日の話題は難しい問題になっている「法整備」についてです!

医療ニュースより
↓↓↓

卵子提供や精子提供を使った生殖補助医療で親子関係が混乱するのを避けるため、
自民党の法務部会・厚生労働部会などの合同会議は26日午前、親子関係を規定する民法の特例法案骨子を了承した。
卵子提供や代理出産では産んだ女性を母親とし、精子提供では提供に同意した夫を父親と定めた。
生殖補助医療の法整備を検討している自民党プロジェクトチーム座長の古川俊治参院議員は「今国会に提出したい」と述べた。
認められた民法特例法案では、自分以外の卵子を用いた生殖補助医療で出産したときは、出産した女性をその子の母親とすると規定した。
ただ、代理出産では、依頼した夫婦と生まれた子で、親子関係が成立できるような制度を検討していくという。
精子提供では、妻が夫の同意を得て夫以外の精子を使って妊娠した場合、夫が父親となるとした。

最近やはりこの話題は多いですね!急展開で進んできているようです。
あとは国会が可決してくれる事を期待してます!!

生殖補助医療が進み障害や病気を抱える人も生殖補助医療の力を借りて自分達の間に子供を授かる事ができる時代になりました。

「性同一性障害」を抱える人に関しても、
性別変更前に卵子.精子の保存が認められて、代理出産などの力を借りて夫婦の間に子供を授かることが認められる社会になるといいですね。
そしてその親子関係を認める新たな法律ができるといいな。
少しでも多くの障害を抱える人達に幸せになる道ができ、家族で暮らすことができる生きやすい社会になって欲しい(。>_<。)!

選択肢ができるというのは重要な事ですよね⭐️😊


posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 22:00 | comments(0) | - | - | - |
ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)卵子提供体験談

 

とても心に響いた体験談を見つけましたので皆さんにご紹介します(^_^)



「長い葛藤…でも今は母と言える私に。」

人生というのは、全く予想だにしなかった方向へ流れていくことが時としてあるものです。

10代・20代だった頃、その年頃の女の子同士の会話にありがちな「将来の旦那さま」「子供の数は・名前は」など、ご多分に漏れず私自身もまた、そんな“少女の夢”を友人達と笑い合いながら語っていました。

結婚をし、ごく当たり前に子供を授かり、ごく当たり前にその子は成長し・・・

そんなどこにでもある、家族を作る人生が、自分にも必ずあると信じて疑っていませんでした。

婦人科疾患が発覚し、初めて授かった子を亡くし、

再び子供を授かりたいともがき続けた数年間。

直面する現実は、自分の意思に反して、残酷なまでにどんどん酷くなる婦人科機能の低下でした。

「もうこれしか道はない」とIFCの門を叩き、実際に検査渡米した後でさえ、正直なところ、

かつて思い描いていた、自分の“家族像”からどんどんかけ離れていく現実を受け止めきれていない自分がいました。

「夫の子供ならそれでいい」と割り切ったつもりの自分と、

心の奥ではこの選択の重大さを受け入れられずにいる自分がいたのです。


体験談は長文のため何回かに分けまーす!(^^)!


次回に続く!!!

posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 00:20 | comments(0) | - | - | - |
ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)タイ不妊治療〜新出生前診断1年前より増加
遂に7月に入りましたー!!
タイは相変わらず日差しも強くいつもと変わらない朝です(´・∀・`) 

日本の夏は期間限定なのでこれから夏の楽しみがいっぱい待ってますねー!

スイカ、かき氷、プール、海、バーベキュー、お祭りなどなど
夏っぽいものが頭に浮かんできます(*´∀`)

私の思う夏のイメージはやっぱり「向日葵」です!

向日葵ってなんだか
力強さや勇気を感じるんですよね!!!

さて、これからはソフィアのブログでも医療情報を発信していきまーす!

今日は「新出生前診断」について!

新出生前診断とは、母体から採取した血液で胎児の染色体異常を調べる検査のことです。高齢出産の増加に伴い、新型出生前診断を受けたいというニーズが高まっています。

胎児が母体内で健全に成長しているか、その妊娠経過を確認するために開発されました。母体血中の胎児由来遺伝子のうち13番、18番、21番染色体の濃度を分析することで、「13トリソミー」、「18トリソミー」、「21トリソミー(いわゆるダウン症候群)」の可能性を出産前に発見することができます。
従来の採血検査より診断精度も飛躍的に高まっており、80〜90%前後の確率で胎児の先天性異常を予見することができます。
陰性的中率に至っては99.9%以上という驚異的な数値を記録しており、新出生前診断で陰性と判定されればほぼ確実にダウン症の可能性はないと言えます

現在、新出生前診断は保険適用外の自由診断です。
一般的には20万円前後が相場金額のようです。
すべての産婦人科で新出生前診断が実施されているわけではなく、日本医学会から正式に認定を受けた総合病院・大学病院に通院しなければなりません。
岐阜大学医学部付属病院でも今月から診断を開始しました。県内で同診断が行われるのは初めてとなります。
又、誰でも出生前診断を受けられるわけではなく、以下の条件に当てはまる場合にのみ診断が許可される。
――――――――――――――――――――――――――
出産予定日時点で妊婦さんが35歳以上を迎える高齢出産の場合

・妊婦さん本人あるいは旦那さんに染色体異常が見られるため、胎児がダウン症候群などの先天性疾患を罹患している可能性が高い場合

・過去に実際に13トリソミー、18トリソミー、ダウン症候群を患った赤ちゃんを妊娠・出産した経験がある場合
――――――――――――――――――――――――――
※三つの染色体異常に関しても100%確実に見抜けるわけではありません。検査の結果陰性と判定されても、生まれてくる子供が絶対にダウン症候群を患っていないという保証はどこにもありません。

医療ニュースより
↓↓↓
新型出生前診断を実施している病院グループは、昨年度に約1万人が検査を受けたと発表した。2013年4月の診断開始から1年間は7740人だったが、大幅に増加した。グループに所属する施設数が1年目は37だったが、2年目は47に増えたためとみられる。
大半の医療機関が利用する検査会社での状況を現時点でまとめたところ、2年間で受診した1万7800人のうち、295人が陽性と判定された。うち羊水検査で異常が確定したのは230人。子宮の中で胎児が死亡した人もいた。221人が中絶し、妊娠を継続したのは4人だった。 

この一方で、出生前診断が胎児の選別になりかねないと倫理的問題が指摘されています。
posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 12:37 | comments(0) | - | - | - |
FTM,MTF,不妊治療アテンド(Yさん〜出産〜)
 

Yさんのお腹に赤ちゃんが宿ってから248日が経過しました♪

念願の赤ちゃんがお腹に来てからは更に幸せ一杯の生活を送った事でしょう☆

すくすくと順調に成長してくれた赤ちゃんは元気な男の子です!!!

とっても素敵なマタニティフォト(><)


Yさんのお腹もこんなにポッコリ大きくなりました☆

定期的な検査を行いながら、見事な体系維持♪

パパもお腹をマッサージしてくれたり、赤ちゃんに話しかけたりと

産まれる前から既に良いパパさんになっているようです(^^)


今日!!!

いよいよ帝王切開で赤ちゃんを出産します☆

ほんとは立ち会いたかったけど…

心強いパパが居るから大丈夫だね(><)

僕らはタイで無事を祈っています☆

早く元気な赤ちゃんの写真みたいな♪

Yさん…初めての出産で緊張MAXかな〜

それともワクワクMAXかな〜

とにかく元気な赤ちゃんが産まれる様に頑張って下さい!!!

みんなも、どうか無事に産まれる事を祈って下さい☆

また赤ちゃん産まれたら写真アップしまーす(^0^)♪


posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 11:04 | - | - | - | - |
FTM,MTF,不妊治療アテンド(Yさん〜お手紙&DVD〜)
先月くらいに、まだ性別が分からないお腹の赤ちゃんですが

居ても立ってもいられずに…

どっちでも着れるような色&デザインの子供服を郵送しました☆
 
不妊治療のYさんからお礼のお手紙&DVDが届きました♪


DSC03319.jpg

順調にお腹の中で育っている赤ちゃん!

今は6ヶ月目☆

月に一回の検診らしいのですが

8ヶ月になると4Dエコーというもので赤ちゃんを見れるらしく

パパとママのどっちに似てるかまで分かっちゃうみたいです(〃´艸`)

性別がまだ分からないみたいですが…

おチンチンがなかなか見えないって事は女の子なのかな??

DSC03317.jpg

どっちにしてもこれからの検診が楽しみです♪

Yさんの旦那さんもすっかりパパになってきたようでっw

お風呂上がりにYさんのお腹に保湿クリームを塗って

赤ちゃんに話しかけているらしいです(><)

「もう本当に夢みたいな毎日です。」とYさん♪

「またタイに行きたい!BABYが大きくなったら行こうね!次の子も迎えに!」

次…の…子(* ´ 3`*)??

まだ元気な卵がタイに残ってますからね♪

どんどん家族が増えますね(*゚▽゚)

僕らもそんな2人…3人か♪を想像すると、とっても幸せです☆

出産も立ち会いたい!!!!くらいですw

そんな計画立てちゃおうかな♪

まだまだ遠いですが!!!

お腹の赤ちゃんを大切にママ頑張って☆

またDVD届くの楽しみにしています♪

↓もう手の骨まではっきり見えてます!!

DSC03318.jpg


posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 10:59 | comments(0) | - | - | - |
FTM,MTF,不妊治療アテンド(Yさんの経過報告♪)
 


☆サンタさんからYさんへ最高の贈り物☆


12月23日はYさんの検査の日でした


エコー検査ではなんと


11ミリの小っさな赤ちゃんがいてちゃんと心臓を動かしていた


そして嬉しい結果報告と共にエコー写真も送ってくれた!!!



これは感動です(*>ω<*)


何回も体外受精をしても成功しなかったYさんでしたが


今年は最高の贈り物を授かりました☆


2つあった受精卵は1つになったけど


きっとこの子が2人分のパワーを持った健康で素敵な子になる事でしょう


母子手帳も発行してくれるそうですよー!!



いよいよ、念願のパパママになるYさん夫婦(*>ω<*)


きっと今までで一番HAPPYを過ごすんだろうね☆




僕達Yさんのお陰でとっても幸せなクリスマスを過ごす事が出来るよ(。>_<。)


そしてーーー


8月10日


帝王切開での出産予定です〜


まだ数ヶ月ありますが、お腹の子に沢山栄養と愛を送って下さい☆


スクスクと元気に成長していく事が楽しみです(*゚▽゚)



本当におめでとうございます☆


ブログを読んでくれている皆さんも!!


全員が幸せなクリスマスを過ごせますように(* ´ 3`*)


posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 16:32 | comments(0) | - | - | - |
FTM,MTF,不妊治療アテンド(Yさん〜不妊治療経過②〜)
 エコー検査をしてもらえる予定だった9日にYさんは病院へ行く。


しかし主治医が急遽、学会で休診との事…。


別の先生になり、結局エコーを撮ってもらえなかったうえに


タイからの診断書も受けてくれなかった。


本来であればお腹の袋を見て、安心出来る日だったのにね。


Yさんが一番ガッカリしたのとイライラ感でどうしようも無かったと思う。


「お腹の赤ちゃんはママの感情を読み取れるから、こうなってしまった以上は、無理にでも楽しい事を思い出して、イライラしないようにして下さいね。」


きっと自分だったらイライラMAXになってしまうだろうなー。


タイから出来る事があまりにも少なくてモドカしい


きっと「イライラしないように」って言葉も


『うっせーよ。そんなん分かってんだよ。』って思われているかも?


でもかけられる言葉はそれくらいしかないm(__)m


タイと同じプロゲステロン膣薬は日本の薬事法で許可されていない分量の


プロゲステロンが入っているから存在しない。


プロゲステロン値の少ないものを変わりに2日分だけ処方された。


ちょうどその膣薬を使い切った時にタイからの郵便物が到着!!!


ナイスなタイミングだった☆


それ以降はタイからのプロゲステロン膣薬の使用を続けて


完全に不正出血は解決しました!!!


しかし!


追加で1週間に1回ペースでプロゲステロン注射を打たなければいけない。


まーーたもや問題発生(つД`)


日本の病院からは「プロゲステロン注射は毎週打つ事はできません。その都度、血中のプロゲステロン値を検査して、通常値より低い場合のみ注射します」


いやいや…


1日2回もプロゲステロン膣薬を使用しているんだから


通常よりプロゲステロン値が低くなる訳が無い…。


応えはちょっと分かっていたが、一応タイのドクターに報告。


案の定「日本の病院は何を言ってるんだ?プロゲステロン値の結果は毎回高くなるに決まってるでしょ。患者からプロゲステロン値を低くしたら絶対にお腹の子は危険だよ。絶対に毎週打たなきゃダメ!!」


はーい。やっぱりそういう答えですよねヽ(´Д`;)ノ怒られた〜


しっかしね〜


日本とタイとでは薬事法が違い過ぎるね


電話でいくら問い合わせても


卵子提供は…卵巣嚢腫も筋腫もあったらハイリスクだから…」


と断られ続けたそうです。がっ!


Yさんが諦めずに問い合わせを続けた結果!!


やっと隣の市の病院で受け入れて頂く事になりました!!


プロゲステロン注射もタイと同様250mgで打ってくれるそう!!



そして、本日は初めての子宮エコー検査!!


結果は、、、、、、、


【ちゃんと子宮の中に居ました☆】


まだ羊水の袋が見えただけですが


それでもYさんはここまでの経過に達した事が初めてだから感動したって♪


5週と4日目。



『ここから成長するかは生命力次第だから生命力を信じて頑張りましょう!』


とのことを先生から言われたそうです!!


まだまだ100%の安心は出来ないんですね。


35週〜38週目に帝王切開をするそうです!!!


あと30週〜33週を待つ…


きっとYさんには長く感じるんだろうな。


でもきっと大丈夫!


どんな困難も乗り越えて来た子だから生命力はある!!


あと30週でスクスクと育ってくれますよ(っ^ω^)っ


信じて頑張りましょう☆


posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 23:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
FTM,MTF,不妊治療アテンド(Yさん〜不妊治療経過〜)
 不妊治療で来ていたYさんの経過報告します!


日本へ帰国してからは日本の病院で血液による着床検査を行い


『無事に着床している率が高い』との結果を貰えたYさん!!


しかし、日本とタイで色々な法律の違い等がありバタバタ〜


タイで今回の不妊治療で使用する薬品は購入させて持って帰らせました。


着床検査から数日後にYさんから


「不正出血があった。もしかしたら流れてしまったんじゃないかと凄く不安」との連絡が…


もしかして流産してしまったのではないかととても心配していました。


掛かり付けの病院に電話をして状況を説明したところ


受付スタッフが「本日、院長はお休みですので何も言えません。良くある事なので心配ありませんよ。とにかく安静にしてください。」とのお返事があったそうで…。


結局どうしたら良いのか、答えが得られずにYさんはとても不安そうにしていました。


とにかく日本の主治医から返事がもらえないので


急遽タイの医師に電話をして、どうしたら良いかの助けを求めました!


「妊娠初期状態にはある事だけど、ちゃんと指定した薬は飲んでる?」


細かくまとめたメモも渡したし、Yさんは薬の時間を忘れないように


タイにいる時からアラーム設定をしていたのを知っているから


「それは絶対にない」って事を伝えた(TдT)


そして「血液循環が良い体質の可能性があるからアスピリンの不服用は止めて!今日からプロゲステロン膣薬を追加させて下さい!」とのことでした。


急いでYさんに報告したんだけど、プロゲステロン膣薬は買って帰ってなかった。


残りは4本しかない!


1日2本使わなければいけないから2日しか保たない(つД`)


とにかく日本の病院に検査に行くのは明後日だからギリギリセーフ!


日本の病院でプロゲステロンを処方してもらえるようにと考えた。


でも電話「タイの医師から診断書が無ければ薬を勝手に処方出来ない」


と言われてしまったようだったので、タイの医師にお願いしました。


それから数時間後、プロゲステロン膣薬を使用したら出血が止まった!


これで一安心!!


でも次の検査までドキドキ感は増しましたm(__)m


とにかくYさんの身体からプロゲステロン値を下げてはイケナイ!!


すぐにでも薬を送らないとYさん僕達ドクターも不安で仕方がない。


Tさんのアテンドを終えた後


ドクターに電話で『すぐにでも薬を受け取りに行きたい!』


とお願いしたところ、『22時過ぎになら時間があるから』と言ってくれた。


プロゲステロン膣薬5箱を準備してもらえることになり


指定されたホテルまで受け取りに行って来ました!!


今後どうしたら良いか?という指導と


Yさんから来ていた不正出血画像を見せたところ


「これくらいなら心配ない。でもとにかくプロゲステロンを使用して、安静にしている事」


そして日本でも同じ薬品を用意してもらえるように、


Yさんが常に使用しなければならない薬品名や容量を記載した診断書を


すぐに作成して、メールで送ってくれた!!


忙しい中でこれだけ1人の患者の為に動いてくれてとても感謝している。


======================================


その日のYさんの日記には…


『やっぱり不妊治療ってチームで決して欠けたら成立しないと実感。日本は、数いる患者の一人扱いなんだよね。目の前にいて、今まさにみてもらっている最中でも、私だけを今診てくれてるって感じない。ところがタイに連絡とったら、速攻でドクターから連絡きました。海のむこうとは思えない速さ。的確に中断する薬、増やす薬の指示が出て。薬が足りないと言ったら夜中なのに、担当ナースと家族であるスタッフさんが薬を調達して、私の状況を親身に聞いてくれて、危険な状態じゃないから安心してねっていってくれて。あー、私の事をみてくれてるって感じる。 

私は、日本の病院みたいな、「よくある事で心配ない」が聞きたかったのではなく、私の症状を詳しく聞いたうえでの「危険な状態じゃないから安心して安静に」ていうのが聞きたかったんだよね。 今、私は確実に支えられてるって思って過ごしてる。寝てる事しかできないのに、海のむこうで私とソラとウミの為に動いてくれてる人がいて、日本にも私を気遣ってくれてる家族がいて。今まで見えてなかった物も見えてきて。 

全てが動き出してる。 

ソラ、ウミ、あなたたちの産まれてくる世界は捨てたもんじゃないよ。卵の間からみんなが見守ってくれてるから、元気にスクスク育って産まれておいで。見せたい景色や会わせたい人がいっぱいなんだよ。


======================================


なんだかとても心が温かくなった(^^)


翌日の朝に急いでYさんへプロゲステロン膣薬5箱を郵送!!



1日でも早く届いてくれ!と祈るばかりだ。




posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
FTM,MTF,不妊治療アテンド(Yさん〜着床検査結果〜)
2011年10月31日から不妊治療(IVF)でタイへ来ていたYさん


SOPHIA BANGKOK

GID当事者でGIDの手術をサポートするアテンド会社

こんな僕達のブログを見て、連絡をくれたYさん

あれは2011年8月頃であろうか…

メールで「Yさんから不妊治療相談」が来た

今まで「不妊治療」という言葉は聞いた事があったが

僕らには全く縁のない事だと思っていたし

夫婦でGIDの僕達にはお互いの遺伝子を残す事が出来ない

子供が欲しいとなったら施設から連れて来ようと話をする事はあった

そんな僕達に「子供が出来ないのは同じ」と言ったYさん

正直言ってね、初めは不妊治療について理解する事が出来なかった。

出来なかったというか考えても見なかった事だからね。

でも「モニターでも何でも良いので助けて欲しい」とのYさんの言葉に

僕達も次第に「助けたい」という気持ちが溢れて来た。

しかし、全く知識がない。

僕は自らの意思で子宮卵巣摘出

結羽も自らの意思で男性生殖器を摘出

昔『赤ちゃんはどこからくるの?』なんて絵本があったが

そんなレベル

いや…セッ○スで妊娠する事は知ってるけどね?笑

でも医療的な事は0%に近いくらいの知識でした。

そんな僕らに不妊治療の人を助けるなんて出来るのか?

きっと治療に対してデリケートなんだろうな。

どんな事を言ったら傷付くのか?

どんな事を言われたら喜ぶのか?

それでもYさんは色々な資料とお手紙を郵送してくれた。


Yさん卵巣チョコレート嚢腫で若い頃から苦しんでいて

日本の病院で多くの不妊治療を行い続けているが

一向に妊娠しないこと。

なぜなら日本では卵巣提供も法律で認められていないから。

だからYさんは身を削って、凄い高いお金も払って

それでも方法はそれしかないから治療を続けて来た。

だけど今回やっと決心をしてタイに体外受精を受けにくる事になった。

そして、その手助けをSOPHIA BANGKOKの僕達が受ける。

初めての病院に挨拶をしに行ったり、ヤンヒー病院でもお世話になっている

産婦人科ドクターが不妊治療で有名な医師だったことから

着々と話が進み、エッグドナー(卵子提供者)も決まった!

そして2011年10月31日にYさんタイへ入国!!

ドキドキの不妊治療アテンドが始まった

暫くはよく眠れなかったよ(;゚∀゚)=3

でもYさんはとても良い人だったので本当に良かった。

SOPHIA RESIDENCEで一緒に生活して

病院に行ったり、卵移植の日まで観光しまくったり!

なるべくストレスにならないようにと考えてた〜

そして、11月11日にYさん旦那様がタイへ入国

この日からは夫婦水入らずで!ってことで高級ホテルに移動!

旦那さんは数日後に精子採取をします。

2人は結婚4年目とは思えないくらいラブラブで

夫婦漫才を見ているようだった(笑)

この2人だったら生まれてくる赤ちゃんも幸せだなと思ってた☆

エッグドナーもとても良い子で好印象だった。

彼女の卵はとても健康で、旦那さん精子との相性も良かった!

みるみるうちに成長していって

19個取れたうちの15個が良い状態のものだった!

その中の2個をYさんの子宮へ予定よりも早めに移植した。

日本では何度も経験している移植も辛そうだった(´;д;`)

僕も立ち合ったのですが,凄いキメ細かい作業…

初めての体験でドキドキだった。

冷凍保存出来る健康な卵は11個!!

卵の移植後は旦那さんが先に日本へ帰国

Yさんは暫く安静生活をしなければなりません。

一週間ほどホテルで安静に過ごして

2011年11月29日に日本へ帰国!

約1ヶ月間のタイ…

妊娠するかしないかを常に考えて

尚かつ見ず知らずの僕達と約1ヶ月を共にする生活…

ストレスになるんじゃないかな…?

と心配していたのですが

まったくストレスも無く過ごせていたようです!!

本当によかった(*´ェ`*)

無事に日本へ帰国し、わざわざ電話もくれました!

そして…

12月2日…

待ちに待った『着床検査日』

前の日から「ドキドキで眠れない」ってメールがきた!

僕らもすっごくドキドキで常に考えてたヽ(´Д`;)ノ

タイ時間の【14:24】にYさんから電話が!!!

==============================
「妊娠陽性判定が出ましたー!!」
==============================


まーじーーで?!

エコーがかかって聞こえたよ(;゚∀゚)笑

嬉し過ぎる!!!!

4年間も不妊治療を日本で続けて来て

一度も妊娠しなかったと悲しそうに言っていたYさん

ママになれま〜すq(≧∇≦*)

12月頃にはエコーで赤ちゃんの心臓も見えるそう♪


こっちで勝手にまたエラワン行っちゃうぞっ(〃´艸`)

結羽はこの電話の後に、何度ウルウルした事だろう;

この先の報告が毎日楽しみです

Yさん!本当にお疲れさまです!

そしておめでとうございます(* ´ 3`*)♪

これからお腹の赤ちゃんを守る為に家族にいっぱい甘えて下さいね(笑)

こんな素敵な気持ちを教えてくれて感謝しています☆

ありがとうYさん♪

posted by: ソフィアバンコク | 不妊治療(不妊治療情報・アテンド) | 20:14 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |