Search
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SOPHIA BANGKOK公式LINE
เพิ่มเพื่อน
☆クリックして下さい☆





健康と医療(不妊) ブログランキングへ
SOPHIA BANGKOK(性別適合手術)
↓手術を希望の方はこちら↓


SOPHIA BANGKOK ONLINE SHOP
↓ホルモン剤などの販売↓



GID駆け込み寺〜FirstStep〜
数年前に弊社で手術を受けた患者さんのHPです。
今までの経験を生かしGIDで悩む皆の助けになりたいと相談部屋を設けました。
悩んでいる事、誰にも話せない事を1人で抱え込まずに話して下さい。
また、親御さんからの相談も受け付けています。
まずは電話、メールで悩んでいることをご相談下さい。

新着記事
Recent Comment
  • ヒゲクリーム【ブラックポムトング】使用経過☆更新!
    こっしー (07/17)
  • ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)〜不妊治療のSさんまとめ〜
    y.s (04/15)
  • ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)〜不妊治療のSさんまとめ〜
    S (07/21)
  • ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)ボランティア活動inナーサリー
    Rumi (07/13)
  • ソフィアバンコク(FTM,MTF,不妊治療アテンド)zooeyさん〜ダイレーション3〜/Sさん〜妊娠検査〜
    Y (06/22)
  • ソフィアバンコク 〜 SRS手術(FtM,MtF,不妊治療)説明会 in 名古屋 〜
    速水早紀 (04/11)
  • ソフィアバンコク 〜 SRS手術(FtM,MtF,不妊治療)説明会 in 名古屋 〜
    速水早紀 (04/02)
  • FTM,MTF,不妊治療アテンド『Sさん〜不妊治療〜』
    s-okinawa (01/04)
  • FTM,MTF,不妊治療アテンド『Sさん〜不妊治療〜』
    Y (12/31)
  • FTM,MTF,不妊治療アテンド(しおりん〜帰国〜)
    しおりん (06/20)
Recent Trackback
カテゴリ
更新月で検索
プロフィール
リンク
携帯QRコード
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
一般社団法人ELLYさん主催 【LGBTとライフプラン】

 

2月11日大阪にて、

一般社団法人ELLYさん主催

【LGBTとライフプラン】の講習に

参加させて頂きました。

 

登壇してくれた方は、

以前、FPとして保険業界に勤務され、

今はライフプランナーとしてご活躍されている

「藤原直さん」

 

LGBTの生活にまつわる

悩み相談を広く取り扱っておられます

こう行政事務所 代表

「康純香さん」

 

お二人が、トランスジェンダーの

民間保険加入や、

また、LGBの方が暮らしていく上で、

起こり得るトラブルについての対処法

「公正証書遺言」

「任意後見契約」

「LGBT信託」について、

計3時間ほどお話して下さりました。

 

 

保険については、僕自身も過去に、

名古屋にある保険会社の代理店の方から、

お話を聞いたことがあり、

当時の情報と照らし合わせながら、

拝聴しました。

 

 

 

その中での保険給付のお話を一部紹介(許可頂いています)

 

 

 

手術を望むトランスジェンダーにとって、

「保険」は話題に上がる問題ではあります。

 

 

社会保険上、

性別適合手術はまだまだ

健康保険適用外で実費ですが、

民間の保険会社では、性別適合手術の給付金が

FTM・MTFともに、

おりている保険会社も、

数社(※外資系に多い)出てきております。

(治療を、病院予約→カウンセリング→診断→ホルモン→手術→戸籍変更

という段階とするならば、

病院予約前から加入されている方が、給付を受ける対象として多い。

また、診断書取得後に保険に加入しても保険金給付されません。

なぜなら、加入時に保険会社へ健康状態を告知する上で、

病院に通っていた事実などを伝えていないと

告知義務違反として、扱われるからです。)

 

例えば、奇跡的に昔から、

家族の方や自分自身で、

保険をかけていたならば、

申告しない手はないです。

 

(ご加入の保険会社、補償内容により

給付金の有無や

必要提出書類等は違いますので

申告時は保険会社に要問い合わせです。)

 

 

また、戸籍変更後、

ある程度の年数が経った場合に限り、

入れる民間の保険会社も1社あります。

それとは別に、がん保険や

個人年金は入れるようですね。

(ホルモン治療を長年行うことのリスクを考えると、

保険加入は少し視野に入ってきますね・・)

 

 

一部ですが、こう言った内容のお話でした。

 

 

 

健康保険の適用は、

なかなか壁が高いように感じますし

民間保険については、

カウンセリングに行く段階では

あまり重要視していない場合が多く、

知らず、知らず、

加入できる要件から外れている・・

 

元々は、保険も

月々の支払いの積み重ねであって、

お金がいきなり降ってくるような

話ではないので、

加入するか否かの問題は、また別として。

(健康保険は入らないといけませんが)

 

 

 

 

康さんも講習中、

仰っておりましたが、

生活する上で、

「知識武装」はとても大事ですね。

 

情報を収集し、踏まえた上で、

何を選択するのか、

何の行動していくのか、

自分自身の判断に委ねられるのだな・・

と、改めて感じた3時間でした。

 

 

なかなか、法律や保険関係のお話を

専門の方から聞ける機会はないので、

今回はとても勉強になりました。

 

僕としては、手術のサポートはもちろん、

当事者の手術前・術後の生活にまつわる

必要な情報は、

ちゃんと情報を精査した上で、

少しずつ発信していけたらと思います。

 

(反響がある為、2/14追記しています)

 

 

ELLYの皆様、藤原さん、康さん、

ありがとうございました♩

 

 

 

ヒロキ

posted by: ソフィアバンコク | 生活にまつわる情報 | 13:19 | - | - | - | - |
【確定申告】医療費控除について

 

(確定申告の時期は

過ぎてしまいましたが・・)

 

「性同一性障害の医療費控除について」

 

あまり情報がないようなので、

申告書類や参照したHPなど、

載せたいと思います♩

 

 

ぼくは、昨年H28度1月に

性別適合手術を終えております。

今年は、確定申告で

医療費控除申請を行いました。

 

 

 

確定申告?ってなんだ・・って

いうと、

要は、(医療費控除)を申告すると、

お金が(還付金)

返ってくるということです♩

(※年間の医療費が10万を超えた場合、

(これは手術された方なら

確実に超えます)

 

ちなみに過去5年分まで

申告できます。

 

確定申告のやり方については、

国税庁が案内しています。

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/hajimete.htm

 

 

 

申告の際にいるものは、

  • 勤務先で配られた源泉徴収票(原本)

 

※まれに、アルバイトの方などは

源泉徴収票が配られないことが

あるようですが、

それは勤務先からもらいましょう。

  • 医療費の領収書やレシート

  • 交通費の領収書(タクシー代など)

  • 医療費の明細書

  • 確定申告書A様式

 

  • マイナンバーの本人確認書類の添付台紙

  • 診断書(都道府県により提出書類は異なる)

 

持参・郵送先は

  • 国税局・税務署(最寄り)

http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

 

 

 

で、上記の申告時

いるものリストの中に

「確定申告書」があるように、

確定申告では、申告書を

作らねばなりません。

 

 

 

 

 

 

僕自身、確定申告は初めてで、

HP見てもちんぷんかんでしたが、

動画での案内は、わかりやすくて、

(例が一緒だったので)

手術に対しての医療保険給付などがあった方は、申請内容が変わります。

初心者の僕でも、

確定申告の書類ができました。

 

http://www.nta.go.jp/webtaxtv/201601_c/webtaxtv_fb.html

(動画)

 

https://www.keisan.nta.go.jp/h28/ta_top.htm#bsctrl

(パソコン書類作成コーナー)

 

https://www.keisan.nta.go.jp/h28/syotoku/ta_iryouhi_form_download.jsp?taxYear=16

(医療費集計フォーム)

 

 

※医療費集計フォームを

ダウンロードし、領収書分全て

打ち込みして保存すれば、

書類作成と連動します)

 

 

手書きではなく、

パソコンを使った書類作成であれば、

入力するだけで

自動計算して(画像の左下)

印刷までできるので、楽ですね。

 

実際、僕も動画の手順通りに

入力をしただけです♩

 

 

 

 

そして、念の為、

僕は診断書を一緒に送付・・

僕は、ガイドラインに(手術まで)

沿っていたので、

計4枚くらい提出しました。

あとは、タイでの手術証明書も

追加しました。

 

 

 

 

全ての書類を、用意して、

持参するか郵送しましょう。

ちなみに、郵送時は

「確定申告の書類」という旨を伝えて、

送り方を教えてもらいましょう。

 

 

確定申告は、作業時間と

何百万といった手術費用に比べれば、

還付金は微々たるものですが、

それでもお金はお金。

正当な事由であれば、

申告しましょう。

 

※治療に関連するあらゆる領収書・書類系は後々、

色々と使うタイミングがあるので、

無くさず保管することをお勧めします。

 

 

たまに「申告したけど、戻らなかった」

という話を聞きますが、

特に名古屋の方、

2008年、名古屋国税不服審判所は

性同一性障がいの手術費用等が

医療費控除の対象となる旨の判断を

示しています。

(名裁(所)平19第29号)

 

※名古屋市国税不服裁判所の公式HPには、

過去の判例記事は残っていませんが、

「名古屋市国税不服審判所 医療費控除」と

キーワードで検索すれば、

関連記事は出てきます。

※2017年4月13日現在

 

 

 

個人の条件によって、申告書に

記載する部分は違ってきますので、

申請される場合は

国税庁のHPを確認されるのが

良いかと思います♩

 

参考程度にしてください♩

 

 

 

 

ヒロキ

 

 

 

 

posted by: ソフィアバンコク | 生活にまつわる情報 | 23:29 | - | - | - | - |